石田眼科クリニック
プライバシーポリシー お問い合せ HOME
Q&A【オルソケラトロジー】

治療効果はどれくらい得られるのですか?
個人差はありますが一週間程で視力が回復してきます。
毎日装用することで視力回復時間が延長し、2〜3ヶ月後には2日に一回の使用だけで過ごせる人もいます。

痛くないの?怖くないの?
ひとりひとりに合った特殊なハードコンタクトを夜間使用するので異物感はほとんどありません。だから今までハードコンタクトが使用出来なかった人や、子供でも(中学生以上)治療が可能です。

子供でも大丈夫?
手術適応のない20歳未満の方(中学生以上)でも治療は可能です。

一日の装着時間はどの程度必要ですか?
6時間程度は必要です。

アレルギーがあるのですが?
アレルギー性結膜炎を発症している方は睡眠中に目をこすってしまう事がよくあります。強度なアレルギーや他の疾患がある場合には治療が受けられない事もあります。まずは診察をして治療がうけられるかを判断します。

日中の使用も大丈夫ですか?
基本的な使い方としては夜間の装着になります。ただし日中の使用も可能です。しかし日中の使用となると、異物の混入などのトラブルや、レンズの寿命などの問題が出てきます。よって特殊な場合をのぞき、あまりおすすめできません。

ずっと使い続けるの?途中で中止したらどうなるの?
治療が数ヶ月も続ければ、2〜3日の使用で良い方もいます。しかし治療を中止すれば、度数や年齢によっても異なりますが、一ヶ月もすれば完全に角膜は元通りになります。言い換えれば、だから安心して治療を受けることが出来るわけです。

ドライアイでも大丈夫ですか?
日中使用するコンタクトレンズには、ある一定量以上の涙が必ず必要になってきます。しかもそれが仕事上など、目を開けていることで起こるドライアイならオルソケラソロジー治療は可能です。むしろ日中裸眼で過ごせる事のメリットの方があるかもしれません。

治療費はどれくらいかかりますか?
当院では無料体験後、治療を希望される方には両眼で105,000円の治療費を頂いております。この治療費には初回スターターキット、3ヶ月の保証期間内の検査料などの費用がすべて含まれています。

レンズの寿命はどれくらいですか?
レンズは2〜3年の寿命で、通常の高酸素透過性ハードコンタクトレンズよりやや短いとお考え下さい。

 
page back page top
Copyright ISHIDA EYE CLINIC. All right reserved.