石田眼科クリニック
プライバシーポリシー お問い合せ HOME
費用について【レーシック手術】
石田眼科では、安心して手術を受けていただくために費用体系を明確にしています。
◆◆ レーシック手術 ◆◆
両眼:200,000円
手術料金には術後の保護用眼帯等の費用が含まれております。

◆◆ 術前検査及び術後診察 ◆◆
1回、診察・検査料として 1,080円

※初回の診察は保険適用となる場合がありますので、保険証をお持ち下さい。

お支払いはクレジットカードでも受付けております。

生命保険の手術給付金や医療費控除について

生命保険・医療保険の手術給付金について

LASIKは健康保険の対象にはなっておりませんが、生命保険の手術給付金や医療費控除が適応されることがあります。加入されている保険会社、保険の種類によっても異なります。

多くの生命保険・医療保険でレーシックが手術給付金の対象になっております。
加入している保険の種類にもよりますが、一般的に3万円〜10万円くらいの手術給付金が支給されます。どれくらいの額が支給されるか、また手術給付金の対象か否か、詳しくは現在、ご加入されている保険会社へお問合せください。
お問合せの際の正式な手術名称は、「レーザー角膜屈折矯正手術」とお答えください。
保険会社へ手術給付金の請求をする場合、診断書の作成が必要になります。
多くの保険会社では、給付金申請用の診断書フォームをお持ちですので、その書類をお取寄せください。
保険会社専用の診断書フォームがない場合は、当クリニックの診断書をご用意させていただきます。
石田眼科では、診断書の作成を有料で行なっておりますので、いつでも、お気軽にお申し付けください。

診断書が完成しましたら、保険会社へ返信ください。給付金申請手続きが開始されます。

医療費控除について

 1月から12月までの間に、本人または家族(税法では「生計を一にする親族」といいます)が支払った医療費が10万円を越える方は、確定申告をすれば税金の還付が受けられます。
(10万円を超えた医療費全額が戻るわけではなく、所得税率など複雑な計算によって、最終的な還付金額が決定いたします)
確定申告の時期は、1月から12月までの間に支払った医療費を、通常翌年の2月16日から3月15日までに申告します。
石田眼科では、手術代金の領収書を発行いたしますので、大切に保管し確定申告の際に、控除対象か否かをお住まいの地域税務署にお問い合わせください。

 
page back page top
Copyright ISHIDA EYE CLINIC. All right reserved.